中野 馨一が創る 外構、庭造りの現場

nakanoex.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

コンクリートに柄を付ける




この アイデア なかなか面白い

e0037600_19391656.jpg


元記事
Hypercolor Concrete
reveals a pattern once it gets wet. Dry, it looks like regular concrete

濡れると 模様が浮き出る
たぶん
 コンクリートにテンプレートを置いて ナノシリコンを吹き付けたのでしょう
 疑問は エッジが綺麗なので 他の方法かもしれない

だれか 遊びでしないかな?
こんな 模様が雨の日に アプローチにあると面白いと思う


More
[PR]
by nakanokeiichi | 2010-11-29 19:50 | 外構の資材

ランタン  



なかなか 可愛い感じのキャンドルランタン こんな作り方が有るんですね
e0037600_17432276.jpg


トマトとかの缶に穴をあけて ランタンに作ってある

レシピ・・・作り方はこんな感じ・・
DIY recycled tin can Halloween lanterns.

ポイントは穴をあける前に 水を張って凍らせて
 それに でかい釘を打ちつけて 抜く・・・
なかなか の アイデア ですね・・・
Step 3:
The next day, lay a thick towel on your work surface, to absorb the melting ice and to prevent the can from rolling as you work. Place the tin can on the towel. If using a paper pattern, wrap the can in the paper and tape the pattern in place. If drawing the pattern directly on the can, use a fine marker, in the the same color that you have chosen for the spray paint to draw the outline

試してみたいな  キャンドルナイトにぴったり
 USではハロウイーンにだけど・・

しかし プロはこうするのです


More
[PR]
by nakanokeiichi | 2010-11-27 17:52 | 日記

鳩のウンチを石鹸に・・・

e0037600_13295890.jpg

Pigeon d'Or
Pigeon d'Or proposes the use of feral pigeons as a platform and interface for synthetic biology in an urban environment by attempting to make a pigeon defecate soap.

バイオテクノロジーでその餌を食べたら 鳩は石鹸を排出する そんなプロジェクトがある。

By modifying the metabolism of pigeons, synthetic biology allows us to add new functionality to what is commonly seen as “flying rats.” A special bacteria is designed and created that, when fed to pigeons, turns faeces into detergent and is as harmless to pigeons as yoghurt is to humans.




 考えたな~ と いうか ほんまに  ええのかな?
それより
↓   こんな 鳩を何とかしてほしい

More
[PR]
by nakanokeiichi | 2010-11-26 13:33 | 日記

ドア周りの石張りは出来ていた

皆で下見して 打ち合わせ した←の物件はとうの昔に石張りが出来ていたのですが

なかなか 見に行けず
e0037600_10373693.jpg


やはり 写真ではわかりにくいですが 
大理石はその時のロットで色、柄がかなり違うので  
  同じ のは 無理です

帰り 錦の市場でチョイト買い物して
 ***Twitterでお世話になっている処 めぐり・・

http://twitter.com/kyoto_torisei
http://twitter.com/kimura_nisiki
e0037600_10412675.jpg


鍋になりました

e0037600_10442962.jpg


[PR]
by nakanokeiichi | 2010-11-25 10:47 | 店舗の現場

TVに反応して 飽きたら 寝る

最近の ニャウ  
♪TVに反応して 飽きたら 寝る

e0037600_1819374.jpg


完全に 家猫 状態・・・・・・
  エサの選り好みが激しいので


あすから フリスキーダイエット  敢行の  予定・・・・・・




[PR]
by nakanokeiichi | 2010-11-24 18:21 | 日記

公園でワインでランチ これ 犯罪ですね・・・2010

懲りずに 一年越し また やってしもた(笑)
去年も同じく・・・


今年のあては
e0037600_19302262.jpg

ロールサンド
ポークウインナー
たまねぎのケッチャップ炒め
キャベツのカレー風味炒め
スライス トマト
レタスのチョップしたの
タルタルソース(自家製・・(^^!
ピクルス  これもお手製

そして かしわのもも肉のワイン煮込み(なんちゃって・・・)
みりんとしょうゆに漬けておく  たまねぎのみじん切りをバターで炒めて
そこにこのかしわを投入  火が通ったら ワインを入れて 煮込む
ソースが出来たら 出来上がり 何とも 簡単料理です

これらをロールパンに適宜 挟んでかぶり付く・・・


e0037600_19251446.jpg

今年は チリのコンチャイトロ  
 現地では$5 位の 庶民的な
  カルベネ・ソーヴィニヨン

実はアルゼンチンで作ってるかも
 カリフォルニアの資本が入って
その プッシュで
 アンデスを越えて買収が進んで

悪くないよ 
現地では$1ワインも有るらしいから

結構 フルバディ
 渋みも 強い

100均グラスの中で
 グルグルしたら
  酸化  ちょうどよくなる・・

どんぐりの葉っぱも 最後
 色合いが 秋だよね

SUNSETのほうが
  似合う カラーだよね。







寝込んでいます・・・・
e0037600_19361767.jpg

 


本も 読んでいますが 覚えていません
e0037600_19365429.jpg





e0037600_19435879.jpg

秋の日本晴れに乾杯


グラスがダメ
? 割るような気がして
100均ガラスで・・




空が 高し

空気が 澄んで



ここが 好き

そんな
 秘密の公園


ワインをやっていると

親子連れに 敬遠されて


そんな 午後でした












  
[PR]
by nakanokeiichi | 2010-11-21 19:45 | 日記

コンクリートのクラックを補修する細菌

バチルス菌でコンクリートのクラックが修復出来たら 建築の寿命は格段に伸びるし
 それが 本当のECOですよね。
 あまりにスクラップ&ビルドし過ぎたとおもう。  住宅でも建築でも中古のリノベーションで
 使い続けることに エコポイント欲しいですな。
建築資材を売ることに政府の補助?って おかしくない?

Scientists Look to Put Their Bacteria in Concrete's Dirty Cracks
e0037600_15511062.jpg


After many long, hard days of work, researchers at University of Newcastle feel they are nearly ready to put their special bacteria into concrete's dirty cracks.
仕事の多くの長い、厳しい日以後、ニューカースル大学の研究者は、彼らがほとんど彼らの特別なバクテリアをコンクリートのみだらな言葉で表現する準備ができているのを感じます。

If you look at the average city street it is chock full of gaping potholes and many a crack. The researchers are taking advantage of bacterial life's wonderful diversity and its ability to rapidly evolve to plug up these dirty holes, preventing them from damaging vehicles.
あなたが平均的都市通りを見るならば、それは大きく開いたくぼみと多くの隙間で一杯詰まっています。 研究者はこれらの汚い穴をふさぐために速く進化する細菌の生命の素晴らしい多様性とその能力を利用しています。そして、彼らが車両に損害を与えるのを防ぎます。

The thrust of the research is to optimize the tiny microbes -- "BacillaFilla" -- to produce a super-hard rod-shaped bacterial skeleton reinforced by calcium carbonate and a special bacterial "glue". What might surprise some is that the bacteria has very pedestrian origins, being derived from
研究の趣旨は、炭酸カルシウムと特別な細菌の「接着剤」で補強されるスーパー堅いロッド形の細菌の骨格を生産するために小さい微生物 ― 「BacillaFilla」 ― を最適化することです。 いくつかを驚かせるかもしれないことはバクテリアが非常に歩行者の起源を持つということです。そして、由来されます、Bacillus subtilis枯草菌 , a common soil bacteria.一般の土バクテリア。

When the genetically modified critters come into contact with some hole or crack in a specific pH of concrete, they germinate, plunge as deep into it as they can (via so-called "quorum sensing"), and start procreating. At a certain point, though, the colony is genetically programmed to self-destruct to avoid a sloppy mess of artificial concrete.
遺伝子が組み替えられた生物が若干の穴またはコンクリートの特定のpHの隙間と接触するとき、彼らは発芽して、彼らがそうすることができるのと同じくらいそれの中に深く飛び込んで(を通していわゆるで「定数は感じる」)、生み始めます。 特定の点で、しかし、植民地は人工コンクリートの濡れた混乱を避けるために自滅するように遺伝的にプログラムされます。

The resulting plug is reportedly as strong as standard concrete.
結果として生じるプラグは、伝えられるところでは、標準的なコンクリートと同じくらい強いです。

Jennifer Hallinan, a research fellow in complex systems at the University of Newcastle in the United Kingdom says the material could be valuable, not only to roads, but also to buildings, particularly those affected by aging or earthquakes. She states, "Finding a way of prolonging the lifespan of existing structures means we could reduce this environmental impact and work towards a more sustainable solution. This could be particularly useful in earthquake zones where hundreds of buildings have to be flattened because there is currently no easy way of repairing the cracks and making them structurally sound."
ジェニファーHallinan、道にだけでなく、建物(特に老化または地震に影響を受けるそれら)にも、イギリスのニューカースル大学の複雑なシステムの研究人は、材料が貴重でありえたと言います。 彼女は述べます ― 「既存の構造の寿命を延長する方法を見つけることは、我々がこの環境影響を減らすことができて、より持続可能な解決を目指して努力することができたことを意味します。 これは、特に隙間を修繕して、構造的に彼らを丈夫にする簡単な方法が現在ないので、何百もの建物が倒されなければならない地震地帯に役立つことがありえました。」

Ms. Hallinan is a pretty prolific scientific author, and one of her reports on the microbes published at a biology conference is available here [PDF]. While publication is one goal of her team, ultimately their invention could be incredible financially lucrative as well.
Hallinanさんはかなり多産な科学的な著者です、そして、生物学会議で発表される微生物についての彼女のレポートのうちの1つはここ[PDF]で利用できます。 出版が彼女のチームの1ゴールである間、最後に、彼らの発明は同様に有利で財政的に素晴らしくありえました。

So next time you see a dirty crack, don't despair. The University of Newcastle is hard at work designing a solution to plug it up.
それで、次にあなたがみだらな言葉を見る時に、絶望しないでください。 ニューカースル大学は、それをふさぐために解決を設計して、仕事中に難しいです。

Researchers have designed bacteria that can produce a special glue to knit together cracks in concrete structures.
e0037600_1625996.jpg


元記事↓
Scientists Look to Put Their Bacteria in Concrete's Dirty Cracks




それと この翻訳機能は 何故? a dirty crack, を みだらな言葉 と訳すのだろう?(笑)
[PR]
by nakanokeiichi | 2010-11-19 16:05 | 建築

恫喝  民主党の議員が

民主・松崎議員が自衛官を「恫喝」か 「俺を誰だと思っている」 産経ニュース 民主党の松崎哲久衆院議員(60

何とも 念願の政権交代  所謂 権力をえ手に入れることが目的だっただけでしょうね
e0037600_1827245.jpg

ほんま
 あきれる より  脱力  
(去年 民主党に投票したあなたたちは 特にガックリきているはず)

で 最近の国政はこんな感じでしょうか  民主党の戦略にまんまと乗っている
Twitterより >>ryohatoh 検察の証拠捏造、尖閣諸島でのまずい対応、八ヶ場ダム建設中止の撤回、外交情報の流出、TPP消極的スタンス…と息つく暇もないほどに次から次へと重大な失政を重ねることで、一つ一つへの批判が決定的なレベルまで高まらないのは、現政権の戦略なのかとすら勘ぐってしまう。

でもね ふだん2chなんて 便所の落書きにも たまには
 良いことも 書いてあって


More
[PR]
by nakanokeiichi | 2010-11-18 18:28

ニャウ   です

ずいぶん 慣れてきたので 接写可能になりました


でも まだ 緊張してるよ・・・・

 エサは 贅沢の限りを尽くして・・・
e0037600_18224215.jpg


フリスキーを残すようになりました    
    親ばかで  ございます(笑)

なかなか かわゆい模様もあるのですよ
この 牛猫
 ↓

More
[PR]
by nakanokeiichi | 2010-11-17 18:23 | 日記

JAZZ  @バー探偵

小川隆夫のONGAKUゼミナール@京都
e0037600_5533363.jpg


いつも 男前!

昨晩のリスト
e0037600_5541537.jpg


で 終わってから 錦へ
 鍋祭りをしていまして
¥1000で 鳥鍋 カレー鍋 おにぎり ワイン こんな感じです
  なんか カオス感があって  面白い!!
e0037600_5562940.jpg

[PR]
by nakanokeiichi | 2010-11-14 05:57 | 日記