中野 馨一が創る 外構、庭造りの現場

nakanoex.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

大阪で立ち飲み

お仕事で大阪に行った帰り
 友達にメールしたら  いこか・・・

でセンター街B2のこのお店

確かに 安い まずくない 足疲れる  

  だから  
    よく飲める

メニューったこんな感じやけど
 
e0037600_5551240.jpg


安いでしょう  それに焼酎のお湯割りが¥300/杯(8oz)

e0037600_5564670.jpg


だんだんと 携帯のカメラワークも怪しくなって
e0037600_5574782.jpg

するめのてんぷら が なぜか最後で
e0037600_602148.jpg


よく呑み よくしゃべり ビジネスはちょっとコラボを考え
 帰ったら 次の日に・・・・
[PR]
by nakanokeiichi | 2009-09-30 06:01 | 日記

ニンニク  中国産

ニンニクの中国産
 残留農薬、 漂白剤、 CHINA で 心配ですよね


でも

植えて増やせば日本製  だよ


後ろに どこの誰が運んできたか
   ムラサキシキブがきれいですが
e0037600_18151786.jpg

 このポット  コンポストなんです

半年前から鉢底石
       土 ちょっと
       生ごみ
      →ハンノキのコンポス
       土
      生ごみ
        ハンノキのコンポス
      土

と  積み重ねてきました
    体積は 1/2くらいになっています


そこに 3個¥100の中国産大蒜のひ弱な子供を  植えつけました

このまま伸ばして 少し脇の葉(芽)は除いて ソノママ 枯れさせます、
越冬中はに土の中で糖分を蓄えて、春からのムクムクに備えますから、
  今から カリ肥料は 少し足しておきますが ・・・ 植木の燃やした灰を撒くだけです・・・・


来年 5月  丸々と太っているでしょうか?
  それより そのとき 鷹の爪とバージンオリーブオイルが揃っているか??
[PR]
by nakanokeiichi | 2009-09-28 18:29 | 庭の出来事

しまった  悪い癖や

BLU         ROSSO

貸していた 本が帰ってきて
 面白かったでしょう?
 文章のリズムが読み手を急かすようで
 でも 一気に読めない重さが有って

彼女から帰ってきたBLUの結末

 順正はその後 あおい とどうなったんかな・・・
                   あなたなら どう あってほしい?     
                                    だよね。


**あの日 ROSSOを一緒に購入しなかったのが 正解で
  また 探しに 
  掘り出して ほんと  作者のコーナーになくて
  2冊のセットはBOOKOFFらしからぬ価格で

  ¥105でゲットしました


そう 早速 開いて あおい の物語を・・・
  悪い癖や


後ろから読んでしもた・・・・・はぁ~


彼女にまた 貸すことがあるかな?
 絶対に しゃべってはいけない  よね  内容は(笑ww)
e0037600_543866.jpg


***追記
 半分くらい読んで 渡してきたよ
 どうも 性愛に描写がいたってあっさりだから 二人の愛がピュアに見える
 そうなんかな?
[PR]
by nakanokeiichi | 2009-09-27 05:47 | 日記

sora

いつも 切り取られた空
 屋根、軒先、窓 そしてビルに切り取られた空を眺めていると

何も無い 一面の空は  なかなか切り取れません

広い 高い 秋空でした

城陽の木津川の堤防から

e0037600_14161049.jpg


なんで?  そう  あの山並みの麓では 石川遼クンがパナソニックオープンで来ているので

  人多杉 です・           迂回して帰ります。




で 今日はもう一つ
     さえぎるものの何一つ無い空の下で
            チョット エモーショナルな頼みごと してきました。



守山から眺める 南湖もはるか彼方までつながっています
e0037600_2058417.jpg

[PR]
by nakanokeiichi | 2009-09-26 22:04 | 日記

How could you


MAHALO STYLEさん  の転載でございます。
e0037600_7133699.jpg


「どうして」 How could you ?    ジム・ウイリス
原文です

ぼくがまだ子犬だった頃、あなたはぼくのかわいいしぐさを笑ってくれました。あなたはぼくのことを「息子」と呼びました。僕が靴や枕を噛んでしまったりしたけれど、あなたのベスト・フレンドになれました。ぼくが何か悪いことをした時、あなたはぼく指さし「どうして?」と聞いたよね。でもすぐに許してくれて、ぼくのおなかを優しく撫でてくれました。

あなたはとても忙しかったので、ぼくのしつけは思っていたより長くかかったけど、なんとか一緒にやりとうしました。昔一緒にベッドで寝、あなたの心の秘密に耳を傾けたり、これほど幸せな人生はない、と信じていました。一緒に散歩に出かけたり、ドライブに行ったり、アイスクリームを食べたり(あなたはアイスは犬には悪いから、と言ってコーンしかくれなかったっけ?)。
ぼくは、あなたが会社からかえってくるのを日向ぼっこしながら待っていました。

少しずつあなたは会社で過ごす時間が長くなり、人間の親友を探しに出かけていきました。わたしは辛抱強くあなたの帰りを待ち、落胆や失恋したあなたを癒め、あなたが間違った選択をしても小言は言わず、いつもあなたが帰ってきたとき、恋に落ちたときは共に大喜びして飛び跳ねるほどでした。

彼女、今ではあなたの妻、は「犬は人間ではない」と言います。それでもぼくは彼女が来たときは歓迎し、彼女に親しもうと努力し、彼女の言うことを聞きました。ぼくはあなたが幸せだったからぼくも幸せでした。

それから赤ちゃんが生まれ、ぼくも一緒によろこびました。ぼくは赤ちゃんのピンクの肌そして香りが大好きで、ぼくも彼らの世話をしたかった。でもあなたと彼女はぼくが赤ちゃんたちを傷付けるのではないかと心配し、ぼくはほとんどの時間を別の部屋か犬小屋で過ごすようになりました。ぼくも本当に彼らを愛したかった。でもぼくは「愛の囚人」になってしまいました。

あの子たちが成長するとぼくは彼らの友達になりました。ぼくの毛につかまって立とうとしたり、ぼくの目に指を突っついたり、ぼくの耳をひっぱったり、ぼくの鼻にキスをしてくれました。ぼくはあの子たちの全てを愛し、あの子たちにさわられることに喜びを感じました。なぜならあなたはもうほとんどぼくに触れてくれなくなっていたから。そしてぼくは必要なら命をかけてもあの子たちを守ってもいいと思いました。ぼくはあの子たちのベッドにもぐりこみ、彼らの心配事や夢に耳を傾け、あなたの帰ってくる車の音を一緒に待ちわびました。

以前は誰かがあなたに「犬を飼っている?」と尋ねると、あなたは財布からぼくの写真を取り出し、ぼくの話をしました。でもこの数年は単に「飼ってるよ」言うだけで、話を変えてしまいました。ぼくは「あなたの犬」から「単なる犬」へと変わり、あなたはぼくにかかる費用を不快に思うようになっていきました。

そしてあなたは他の街で新しい仕事を見つけ、ペットを飼ってはいけない住宅に引越すことになりました。あなたは「家族」のための最良の選択をしたのかもしれないけれど、昔ぼくがあなたの唯一の家族だった時代があったよね。

ぼくはドライブに連れて行ってもらえるのだと思い、ワクワクしました。でも、着いたのが動物保護センターだとわかったときは、また悲しくなりました。犬や猫、恐怖と不安の臭いがしました。あなたは書類を記入し、「いい飼い主が見つかると思うよ」と言いました。担当の人たちは物悲しげに肩をすくめました。彼らは「血統書付き」でも中年の犬の現実を知っているのです。子どもはぼくの首輪をつかんで離そうとしませんでしたが、あなたはその指を強引に引き離しました。「お父さん、だめ!僕の犬と別れるのは嫌だ!」とあの子は叫びました。ぼくはあの子のことが心配です。あなたがたったいま息子に教えたことを・・・友情、忠誠心、愛や責任、そして何よりも生命を尊重するということについて、あなたが息子に教えたことを・・・

あなたはぼくと目はあわせず、帰り際にぼくの頭を軽く撫で、丁寧にぼくの首輪とリードを持って帰ることを断りました。あなたは時間がないと言います。それはぼくも同じでした。

あなたが去ったあと、優しい二人の女性は、引越しのことは以前からわかっていたのに、なぜ新しい飼い主を探そうとしなかったのか、と話していました。頭を横に振りながら彼女たちは「どうしてなの?」と言いました。

忙しいのに彼女たちはできるだけぼくたちの世話をしてくれました。もちろん餌は与えられているけど、もうずっと前からぼくは食欲を無くしました。最初は誰かがぼくの檻の前を通る度に、ぼくは前の方に飛び跳ねました。あなたの気が変わってまた迎えにきてくれたんだと思い、今の状況が単なる悪夢だと思い、そしてあなたでなくてもぼくを愛してくれる誰かが来たのだと願いながら・・・
自分たちの運命に気付いていないかわいい子犬たちにはぼくは勝てない、と悟ったとき、ぼくは奥の角にうずくまり、ひたすら待ちました。

その日の終わりに係員の足音が聞こえ、彼女と一緒に別の部屋に行きました。とても静かな部屋でした。彼女はぼくを台に乗せ、ぼくの耳をさすりながら「心配しなくていいのよ」とささやきました。ぼくの心は今から何が起こるのだろう、と不安でいっぱいになりましたが、安心感さえも感じました。 「愛の囚人」となったぼくは最後の日を迎えていました。でもぼくは自分のことよりも、彼女のことの方が心配でした。ぼくがあなたの機嫌がいつもわかっていたように、彼女の気持ちもわかるのです。彼女の心の重荷は非常に大きいものでした。

彼女は優しくぼくの前足に止血帯を巻きました。彼女のほおには涙が流れています。ぼくは昔あなたを慰めるときにもいつもしたように彼女の手をなめました。それから彼女は慣れた手つきでぼくの静脈に注射をさしました。チクッとしてから薬が体を流れるのを感じました。ぼくは眠くなって横たわり、彼女の優しい目を見つめながら「どうして?」とつぶやきました。

彼女に、ぼくの犬言葉がわかったのでしょうか。彼女は「本当にごめんね」と言いました。彼女はぼくを抱きしめ、ぼくがもっといい場所、無視などされず、虐待や見捨てられることもない、この地上とはまったく違う愛情と光あふれる幸せなところに行けるようにするのが自分の役目だと教えてくれました。ぼくは最後の力を振り絞って尻尾を一度ふり、ぼくが「どうして?」と言ったのは、彼女にではないことを教えたかった。この言葉はあなた、そう、ぼくの愛するご主人さまに向けたものなのです。ぼくはあなたのことを考えていたのです。ぼくはいつまでもあなたのことを記憶し、あなたを待っています。

ぼくがあなたを愛したように、
あなたが人生で出会うすべての人から愛されることを願っています。

e0037600_7135665.jpg


長文を読んでくださって本当にありがとうございます。
 もっと日本のペット事情を理解していただくには 
      もっと長文を読んでいただくことに(スミマセン)

日本のペットが危機に直面している命の現場を取材しました FNNニュースから

ドイツからのレポートはこちらで←なんでこんなに違うんだろう?と 思いますよ。
[PR]
by nakanokeiichi | 2009-09-23 07:15 | 思ったこと政治社会

お彼岸

村の墓地は見事に 西方浄土に向かっています

  夕日が沈むのも 美しいですが

この前を山背古道←が通っています。

歴史 古すぎですね。 
 京都と奈良って どこでもこうなんですね。
   
往時の景色が見える様で   
   いえいえ    それは 難しい   かな・・・・
                     な  お彼岸でした。

e0037600_13302956.jpg

[PR]
by nakanokeiichi | 2009-09-22 13:31 | 日記

In Preparation

にじり口の 踏石の上に置かれた
 止め石

こう 書いてあるのかな?
         In Preparation     

e0037600_1827398.jpg

Off-limits では無いよね あの場合


美術館の待合から眺める
 お茶室のにじり口


 石がよいですね
  飛び石 背いがあって
   つまり 平べったい石を置くのでは無く

フラットな面を決めて埋めてある   氷山の一角がフラットなんだ・
  据える時 どれくらい掘ったのでしょう   

この沓石も これぞ! と言うのを探したのでしょうね
 鴨川の黒い石を磨り潰して釉薬にした 陶器なら
   その上流の錆びた 石を求めたのでしょうか?

あいにく お庭は 入れなかったので
 こうして 眺めるだけです。

覆いかぶさる もみじ と 
 苔に笹
  シンプルで  何も足せない 引けない


****お迎えの石造
     花崗岩ではなく大谷石のような FLライト風か?
e0037600_18314625.jpg

  やわらかい 彫り物    風化するのを待つ姿も 
                        惹かれますね
[PR]
by nakanokeiichi | 2009-09-19 19:24 | 日記

ququri_hime

ququri_hime さん
  オーナーから 画像いただきました

かわいいでしょう
 なんて 小さい  の!。

e0037600_1911828.jpg


   なんか
この世には無駄なものが一つも無い 
  みんな 繋がって いるんだ
   なんて ・・・・



消毒も剪定も
 できなかった 理由(わけ)ですね。
[PR]
by nakanokeiichi | 2009-09-18 19:04 | 宇治 大島町の家

民営化?一旦停止

一博クン 静香クン
 とりあえず 一旦停止でしょう。


京都中京郵便局
e0037600_17344611.jpg


<郵政事業>早くも不協和音
日本郵政の経営形態の見直しを巡り、亀井静香金融・郵政担当相が18日の閣議後会見で、原口一博総務相が17日夜に出演したテレビ番組で示した見直し案に対し「担当大臣は私。あの方の個人的な意見だ」と不満を漏らす一幕があった。

Excite エキサイト : 政治ニュース
[PR]
by nakanokeiichi | 2009-09-18 17:35 | 思ったこと政治社会

寒い・・・

さぶっ

 タオルケット一枚では 寒い  朝5;00


カロリー補給でこんな
 軟弱な 朝飯 作ってしまった

なんちゃって フレンチトースト
 卵x1 牛乳適当 5枚きりパン(冷凍してあったの)1枚  三温糖小さじ1杯

マーガリンで焼いて出来上がり
 カフェオレで  

e0037600_7415551.jpg




テーブルが似合わないね~
          本を積んだまま です。
                  「恋する建築」 中途半端のままです・・・ 
            
[PR]
by nakanokeiichi | 2009-09-14 07:47 | 日記