中野 馨一が創る 外構、庭造りの現場

nakanoex.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧

大阪は天満橋

お久しぶりの大阪
 おけいはんに乗って天満橋はOAPのインペリアルホテルまで行って来たよ。

ここOAPは>この地域は造幣局や旧三菱金属大阪精錬所の跡地であった。土壌汚染や地下水汚染の事実隠匿して住居を分譲していたことが後に発覚し、問題となった。現在、土壌汚染及び地下水汚染の対策工事が行われている。その結果について、注目されている

こんな場所です。
お隣に歴史的な建築 泉布観があります。 外から見た煉瓦の塀です。
e0037600_18193616.jpg

当然 大阪精錬所も煉瓦建築で有ったはず  OAPのホールにはそれらしきスペースが
e0037600_18205662.jpg

なかなか綺麗 それは タイルを貼った フェイクだからですね。
同じく ギャラリーが有ったので見学してきました。
こんな表示が
e0037600_18224849.jpg

 **それなら本物を積めば良いのに スライスした薄物レンガをベタベタ貼って 特にコーナー部分は接着してL型に作って有りました。  脱力だ。

帝国ホテルは所々 F.L.ライトのイメージするものが 申し訳程度に有りました。 はい。

ランドスケープとしてはこれは好きです。
この流水 カスケードになるのかな?
e0037600_18265049.jpg

向いの公園のボール モザイクタイルの滑り台もよかった。
e0037600_18272459.jpg



土曜で人通りの少ないこと、貧富の差が多分そのまま現れる感じでした。
CHINAからの旅行者も多かったし。
が しかし たまには京都の外に出る必要有ります。



申し訳程度に打ち捨ててある・

More
[PR]
by nakanokeiichi | 2007-06-30 18:37 | 日記

京都観光

昨日 朝からTELで 京都観光がしたい と

急な話ですが 雨の予定で半分はあいていたので 行くことに成りました。

でお相手は 始めてのインド人 不安なのは言葉です。
 脳みそが英語モードに切り替わって テンション上がりまくりですよ。

まずは定番の金閣寺から

松が綺麗です、 ゴールデンパビリオンは何時も通り 麗しい。
e0037600_5375232.jpg


次は 定番の竜安寺 石庭でしばしメディテーション
 苔がベルベットのカーペットですね。  この季節が一番美しい。
e0037600_5392890.jpg


また 定番 (私は始めてでした、何時かと思っていた 弥勒菩薩
太秦 広隆寺はPIC禁止ですので 前庭を
キキョウが妖艶で 
e0037600_5411373.jpg


おまけがあります。
ここは 庭めぐりにぴったしで 人も少ない
 妙心寺塔頭群です、  今回は桂春院 他に観光客なし、静寂です。
真如の庭に 真如からかけ離れた 一人
e0037600_5442293.jpg


お庭の記事は 復 組み立てます。

**彼はアメリカに住んでいたので USイングリッシュでした、助かった!
 なまりがあると聞き辛い で そう言う私は ジャパングリッシュ(ローマ字読み発音)
 良くぞ 聞き取ってくれました。**

では お疲れでしたので  朝方にこれ書いていますね。
e0037600_5452414.jpg

[PR]
by nakanokeiichi | 2007-06-30 05:51 | 日記

樹脂洗い出し

お天道様の都合で 何時 出来るやら・
樹脂洗い出し用の砂利が湿っていたので とりあえず 乾しています、

e0037600_14145514.jpg

なんか 昔 ござの上に御米を拡げていたような記憶があります。
 ま しかし すぐに乾いてくれているみたいですね。
次のチャンスを待ちましょう。

ワンちゃんが庭に侵入するので ゲートというかバリアーを木で作りました。
日曜大工の乗りですが。
e0037600_14162646.jpg

2個 1時間で出来上がり 手が早いでしょう!


どうも 良くわからないことが。
庭の フッキソウ 初めは白くてウラナリみたいな。別の品種みたいな
 淡いキミドリだったのが
このように 一部はそのまま 一部は斑入り そして普通の品種のように緑に成ってきました。

e0037600_1419101.jpg

なんで?
[PR]
by nakanokeiichi | 2007-06-28 14:21 | 大津南郷の家の庭と外構

塗り壁

NSアートパレで塗り壁を仕上げます。
 雨の合間の工事で 多分金曜日までになんとかしないと
  溶けて流れてしまう。 
e0037600_15193753.jpg


今回の仕上げは原液のままに 刷毛引き です。
e0037600_15203730.jpg


さてさて 門周りは石工事も終わって 
ロートアイアンを待つばかりです。
e0037600_15213346.jpg


あと少しですが  これからが結構かかるのです。
[PR]
by nakanokeiichi | 2007-06-26 15:23 | 大津南郷の家の庭と外構

マンションの石工事

受付カウンターは一瞬にしてセット完了
 石は#306Pです
e0037600_19481250.jpg

写真では解り難いですが
    この赤とも青とも紫とも茶とも いえない複雑な色合いが。
    何でもFITするわけです。

ドア枠はポテチーノ
エポキシ接着剤で据えて行きます。
e0037600_19501789.jpg

タイル工事と違って いろいろな資材を使います。
何でも応用が利くのですが  さて石工事は こんなものですね。

e0037600_19515119.jpg


さっさと仕上げてAMで職人さんは終了
 私は打ち合わせです、
[PR]
by nakanokeiichi | 2007-06-25 19:53 | 建築

御影石の加工

現場では色々な設備があって
 何も無く 四角に貼れるコトは滅多に無いです。

で サンダーで加工するわけですが
e0037600_15284973.jpg

夏だね~ 麦わら帽子。
     カールおじさんでは無いよ! 

それでしゃがみ込んで なにやら寸法測っています。



水道のバルブ、メーター、集合枡等はその型にあわせて カットされます。
e0037600_15302583.jpg


仕事が丁寧ですね。



さて 今夜はキャンドルナイト2007 ゆっくりしますか。
e0037600_1531819.jpg



奥様が出かけて 一人なんで
 Assiの本でも読むかな?の二時間でした。
e0037600_22201534.jpg

[PR]
by nakanokeiichi | 2007-06-23 15:31 | 大津南郷の家の庭と外構

ゴーヤ

良く見ると ゴーヤ が 実っていました。
 未だ15cm未満  収穫には 程遠いか。
e0037600_15435941.jpg


もはや2Fまで伸びて 西日避けの役目は果たしていますので
 後は収穫のみ。
[PR]
by nakanokeiichi | 2007-06-22 15:44 | 庭の出来事

鉄  建築金物

数年前にオーダーした ドイツ製門扉とフェンスと・・・
e0037600_2173637.jpg

e0037600_21817.jpg

所謂ロートアイアンとは違って フラットバーの組み合わせです。
花型はバーナーで炙って曲げたと思いますが
 鍛鉄とは違いますね  ただ 鉄製の門扉 フェンスですが
  チョト 建築的なデザインでしょう?

開口部に嵌めた アールデコもどき? F.L.ライト風?かな?
e0037600_21111128.jpg


白と緑のグラデーションと質感の違いのハーモニーが 
 控えめな高級感を醸し出しています。


鉄は錆なければ まだまだ可能性を秘めていると思います。

全体はこんな感じ。

More
[PR]
by nakanokeiichi | 2007-06-21 21:14 | 外構の資材

ダンゴ貼り

多分 モルタルを団子状に盛って 貼り付けるからでしょうか?
階段の蹴込みの部分です。

 この方法は 大抵タイル屋さんの方法です。
e0037600_1538490.jpg

石の裏にセメント粉を振って貧配合のモルタルを盛ります。
e0037600_1539328.jpg

下にモルタルを置いて沈まないようにして 軽く叩きながらキメます。
e0037600_15392016.jpg


石工事屋さんなら エポキシ系接着剤と止水セメントで固めますが。
どちらでも良いのですが そのときの状況で変わります。

この場合は楔で高さ調整が出来ないので モルタルで一気に決めてしまうわけですな。
e0037600_15415030.jpg


前の道路が坂になっています。
[PR]
by nakanokeiichi | 2007-06-21 15:45 | 外構の資材

石の貼り方 床編

NETの相談でたまに聞かれるので
 記事にしておきます。

まず 基礎は厚み 約50mm砕石を転圧して メッシュ6mmを敷き詰め
 コンクリートを流します 厚みは60mmから70mmです。
仕上がりから40mm~50mm控えたところに決めます。これが張り代ですね。

で まず パサモルタル(空練です) セメントと砂を水を加えず均質に混ぜます。
砂袋4~5本にセメント半分かな。
これを 水を打ったコンクリートの上に敷きます
e0037600_18524541.jpg


当然 仕上げの高さに糸を張っておきます。
接着用のノロモルタル(セメントと水だけを攪拌してドロドロの状態にしたものです。
屋台のタコヤキのネタと同じ感じですよ。
これを石のサイズに流します
e0037600_1855230.jpg
 

石(今回は15mmの400mm角です)
このように少し仕上がりより高くなるようにパサモルタルを均しています。
e0037600_18562830.jpg


石を据えて糸、隣の石に合うようにゴムハンマーで叩き締めます、
これでノロモルタルと石とパサモルタルが一体化して出来上がりです。
e0037600_1858760.jpg


ノロやモルタルが表面につきますと 後で取れないので
スポンジ等で綺麗にふき取っておきます。

次は目地入れです。
目地セメントは必ず必要です。
INAXなりNSの専用材を練ってゴム鏝で塗りこみます。
堅めに練ってしっかり塗りこまないと 後でピンホールが出来ます。
e0037600_194673.jpg


最近はホームセンターでこのスポンジを売っていますが
昔は 廃棄されたソファーのマットレスを切って使っていました。
ふき取っては水で絞って 綺麗な状態のスポンジでふき取って また・・・
e0037600_1961022.jpg


このようにして 石の舗道は仕上がってゆきます。

今回は煉瓦の花壇が出来ますので
石を貼り延ばして 煉瓦を仮置きして 固まった石をRに切りました。
この内側の煉瓦を積みます
e0037600_19191488.jpg

[PR]
by nakanokeiichi | 2007-06-20 19:11 | 外構の資材