中野 馨一が創る 外構、庭造りの現場

nakanoex.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

一休寺 方丈庭園

一休寺 方丈庭園ですが 石組が有りません 刈り込みは美しいですが
白砂の波だけでは 不安なのですが?
e0037600_18571430.jpg


奥の建物は一休禅師が自ら建立された御廟所です。
 禅師が後小松天皇の皇子ですので 宮内庁の管轄で見ることが出来ませんが
 門の隙間から 覗きました。 白砂に礼拝石がぽつんと 回りは和尚から見るように
 しつらえて有るので 良く解りませんでした
同じく その右手に虎丘庭園がありますが こちらも見ることは叶わず。
写真で見る限りは 優しい 印象です。

で このような石も
e0037600_1933043.jpg

雨だれが穿った穴 北斗七星でもスバルでもなさそうですが
 時間を切り取ったイメージがよいです。

それと この蹲
正確には手水鉢ですか
e0037600_1992286.jpg

前石になにやら彫り物が     謎です。
それに 湯桶を いや手燭石が 天端が出ていないのは もしかして何処かに
 有るのか?  海も無いと言うことは
 本格的レストアが必要ではないでしょうか?
[PR]
by nakanokeiichi | 2007-01-30 19:09 | J-GARDEN

滝組 waterfall rock arrangements

一休寺の蓬莱庭園の滝落水です。
正面に流れ落ちないでいるのも味ですか。
e0037600_20453440.jpg

龍門の滝ですか  今 そこに到達しようとする鯉の背中が見えますね。

雰囲気的には 須弥山でも問題は無いようにおもいます。
 と すると シバ神が住む山から流れるガンガー、見ている私はベンガル湾の上?

手前ともう一つ フラットな石はどちらが 座禅石か 礼拝石か。
手前の石は沓脱ぎ石の流用ですね 雨だれの跡があります。

もともと この庭も白砂の枯山水だったそうです。 京都市内の庭と違って砂が細かいはず。
 寺が寂れたときのままで 苔庭になってしまったそうです。
 レストアされても良いとおもいます 座禅石の左の石はいかにも海の波を現しているので
 砂のほうが似合うと思いますね。(鶴石 亀石に繋がっています)

また 面白い?? 陰陽石もあります。

e0037600_20543328.jpg

エロティクに 見えますか??
建物の床下に潜って撮影でした。
[PR]
by nakanokeiichi | 2007-01-29 21:01 | J-GARDEN

アパのマンション ホテル

これって どうして??

519 :名無しさん@七周年:2007/01/27(土) 09:07:31 ID:i883tBEE0
行政の再調査ってただの隠蔽じゃないか・・・・・

国交省「アパの物件調査しろ」→福井市「了解」→福井、田村水落に再計算依頼→田村水落「異常無し」

>>耐震偽装で物件調査、各自治体あたふた 作業膨大
2007年01月26日12時37分
 「田村水落設計」(富山市)の水落光男・1級建築士が構造計算を手がけたアパグループのホテルの耐震強度が偽装されていた問題で、各地の自治体が対応に追われている。国土交通省が水落建築士が関与した15都道府県の168物件すべての調査を要請したからだ。調査がすべて終わるには時間がかかりそうだ。

↓↓↓ココ
 同設計が手がけたアパグループのマンションが1件ある福井市は、再調査をして昨年11月に国に「問題なし」と回答。ところが、実際の再計算は下請けの同設計自体がやり直していた。

 市建築指導課は「国や県から第三者に評価をさせるという指示はなかった。調査結果に不自然な点は見つからなかった」という。
asahi.com


追加 こんな記事もでてきた、
>>昨年10月に偽装と告知 京都市がアパ側に

 京都市の2ホテルで発覚した耐震強度偽装問題で、市の担当者が昨年10月、ホテルを所有するアパグループの責任者らと会い、「アパヴィラホテル京都駅前」は強度偽装と判断せざるを得ないと告げていたことが27日、関係者の話で分かった。

昨日や今日の話でも無い訳?
[PR]
by nakanokeiichi | 2007-01-27 09:38 | 思ったこと政治社会

雪舟の庭

東福寺の芬陀院(雪舟寺)の庭

鶴石亀石で枯山水はUPしましたが
この東の庭 おとなしくて こちらのほうが好きですね 。
解説からThe eastern garden represent Horai Mountains and the Tortoise and Crane Islets,or perhaps, the Four Elysian Islands.
There is ''order in disorder''in the arraingment.

''order in disorder''!!?抽象的なことですな。
e0037600_20272725.jpg

蓬莱山の連山を模しているそうですが
 石 それぞれに 百人一首の詞にある ひらかなの文字が 載って漂い 
 流れるようなリズム感と柔らかい感触が有ります。 草書の手本のような景色かな。

やはり日本的美しさは このように切り取った景色なのです。
e0037600_20311111.jpg

図南亭の関白の御像からは何時も眺められるように。


この手水鉢
実際のトイレのそばにあります。
所謂 洗面ボウルですね。 
e0037600_20362064.jpg

店舗にはたまにこういうのがありますが 個人の家では難しいのかな?
[PR]
by nakanokeiichi | 2007-01-26 20:37 | J-GARDEN

雲竜

龍吟庵の庭の石組
e0037600_16321159.jpg

確かに 竜 です。海から雲を突き抜けて昇る龍の顔です。

しかし 見る人の目線は雲の上 と言うことです。
 UFOから見たらこう見えるわけですな。 それにしても ダイナミック。
 また 砂の色の使い分けで表現するなど 誰も思いよらなかったでしょうね。

御影石か大理石の小さいモザイクで海と雲を作ったら 我々は実際に触ることが出来たかもしれません、龍の目線で庵を見つめる庭なんて出来ないものか。
 そんなことしたら 只の観光施設になる  そうですね。


東庭は大明国師の故事から
e0037600_16361120.jpg

説明があって 初めて なるほど ですね。 それぞれの石の動きと姿が決まっています。
出来上がったときは 犬の石の白さが映えていたのでしょう。

気になったのが これ
e0037600_1642254.jpg

鬼瓦ですか 
 門を潜ったら 最初に見に入ってくる
 ここは 龍の住む雲の上を暗示しているか??
[PR]
by nakanokeiichi | 2007-01-25 16:45 | J-GARDEN

亀石 鶴石

亀石 鶴石
神仙思想と鶴亀の石
神仙とは・・・神と仙人の事を言うが、一般に不老不死の伝承をいう、不老不死の霊山である蓬莱山を中心に、蓬莱様式という鶴亀の石が庭に配される。中央に大きな石に向かい右側に鶴石、左側に亀石が並ぶ。  と 説明がありますが
 
東福寺芬陀院(雪舟寺)
e0037600_19255124.jpg

重森三玲氏がレストアされたらしいです。

一休寺(酬恩庵)京田辺市
e0037600_19265443.jpg

この向きからは解り難いのですが 奥に亀が右向きで  こちらの立石は鶴の尾羽だそうです。

竜安寺
e0037600_19272332.jpg

諸説 いろいろ有ります、抽象化がきわまりますと 見る人の度合いによって違ってくる。

そのように己で感じなさいでは 解り難いですが
 ヒント は折り鶴だそうです。

先人の庭師のイマジネーションには感服しますね。
実際に石集めから アレンジ まで  決して理想的な岩も無かったと思うのですが
 創ってしまえば 5年で壊すなんて事が無いので
 将来にわたって責任と批判を一手に引き受けなくてはならない。
 勇気と悟りのいる仕事だ。


**Crane island and crane stone. A number of rock formations and islands in Japanese gardens are thought to represent—or at least evoke—the crane, a symbol of longevity in Chinese and Japanese tradition. According to later garden manuals, it should be paired with a turtle island. A well-documented example can be found in the Konchi-in garden.
金地院 鶴亀の庭
e0037600_20161877.jpg


で ますます解らなくなったりして
 実際に手で触れてみたら わかりやすいか。
[PR]
by nakanokeiichi | 2007-01-24 19:56 | J-GARDEN

三和土  タタキ

三和土  タタキといいますが
 土と石灰とニガリの三つを合わせて たたき締めた土間ですね。

最近は解る人も少なくなって また 土ですからコンクリートほども強くないので
 純粋の和風建築でしか見なくなりました。

ただ 京都では 深草たたき と言いまして 伏見の深草で取れる土に石灰とニガリを
混ぜて造っていますが これも又 手に入りにくくなっています。

e0037600_22152346.jpg

 これは 良く似たものです。 草ぞうりで歩いていた時ならいざ知らず
 ヒールで歩かれますと すぐに砕けてしまって 使えません。
 実際の生活ですよ。 お茶会にヒールは無いと思いますが。

配合は それぞれです。 最初に教えていただいたのは
  鶴屋良信のお店の左官工事をされた佐藤左官さんでした。店舗では不特定多数のお客様に耐えられる強度と 数奇屋建築に相応しい表情が求められます。
それで
深草タタキとコンクリートの中間ですね。特徴は所々にいろんなサイズの小石が見えることです。 配合の仕方で変わります。 それが面白い!

**では何故ニガリ、塩化カルシウムが必要か?
こんな感じです。
塩化カルシウムは土中の成分と反応して、固くて流出しにくいオキシクロライドセメントを形成する性質があります。これによって、路盤を湿め固めて強固にし、路層、路面を安定化します。

セメント製品の凝結促進剤として
早期圧縮強度が著しく増大し、コンクリート、及び、セメント2次製品の凝結時間を大幅に短縮します。また、冬期におけるコンクリート施工時の凍結防止にもなります。

ただ 量が多すぎますと クラックが出やすいので注意が必要です

でも 誰が発見したのだろう?
[PR]
by nakanokeiichi | 2007-01-23 22:45 | J-GARDEN

イージーなデッキ材

さて昨日の続きで プラスティックと木紛を混ぜたデッキ材を置くだけです。
まだ 水が掃けていませんでした、やれやれです。

たぶんこの商品は 仮置きになりますね。
 コケだらけの枕木花壇とこの立水洗の撤去を考えないと同じことですので。

e0037600_1484764.jpg

出来れば何かアルミとか 腐らなくて防水シートをいためない材料で
架台を造ってその上に並べなおしたいですね。

個人的には 自然素材以外は使いたくないのですが
 この際 しかたないです。
これでもメンテフリーではないですが 長い年月を考えたら良い商品かもしれません。
[PR]
by nakanokeiichi | 2007-01-23 14:17 | 外構の資材

ウッドデッキが腐る

ベランダのウッドデッキが腐ってきた。
 この素材 ジャラ 30年は絶対に腐ることが無いと言われる素材ですが。
 この通り
e0037600_16542222.jpg

まだ 5年ですよ5年。 出来た時は綺麗でしたが
 見えない所に 原因は潜んでいました。

何と言う事でしょう ビフォーアフターでは無いですが

e0037600_16561167.jpg

水が流れません 常にひたひたの状態です。

剥がして撤去するのに 重たいこと。ぐっしょりと濡れたまま。

防水シートは高分子で頑丈ですが 水勾配が緩すぎ!。
早速 ハウスメーカーのメンテの人が飛んでこられました。
 さてさて どうなることやら。

とりあえず 明日にはプラスティックデッキ材を敷き込んで使えるようにしておきます。
多分 枕木の花壇も撤去ですね。もちろん立水洗も何とかしないと。


*自分が工事したのでは無いので チョット気楽です~。
[PR]
by nakanokeiichi | 2007-01-22 17:04 | 外構の資材

岩清水八幡宮 掃除1月

お久しぶりに 岩清水さんの掃除に参加できました・
正月に一度綺麗になっているので 思ったより落ち葉は少なかったですね。
e0037600_15314259.jpg

 この表参道 結構キツイのですが 正月に鈍った体を戻すのに最適。
 上がってくる人も ゼイゼイ です。
 裸足で寒行に励む 空手道場の子供達は 元気ゲンキでした。

また これは危険  地震が来て一つ外れると 総て崩れそうな石垣
 江戸時代の庵や寺の跡です。
e0037600_1535281.jpg

 直すのに お金も必要ですが もっと 伝統的な技術も必要です。

はい! 今回のメンバー
e0037600_15363846.jpg

[PR]
by nakanokeiichi | 2007-01-21 15:37 | 日記