中野 馨一が創る 外構、庭造りの現場

nakanoex.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:J-GARDEN( 24 )

滝組 waterfall rock arrangements

一休寺の蓬莱庭園の滝落水です。
正面に流れ落ちないでいるのも味ですか。
e0037600_20453440.jpg

龍門の滝ですか  今 そこに到達しようとする鯉の背中が見えますね。

雰囲気的には 須弥山でも問題は無いようにおもいます。
 と すると シバ神が住む山から流れるガンガー、見ている私はベンガル湾の上?

手前ともう一つ フラットな石はどちらが 座禅石か 礼拝石か。
手前の石は沓脱ぎ石の流用ですね 雨だれの跡があります。

もともと この庭も白砂の枯山水だったそうです。 京都市内の庭と違って砂が細かいはず。
 寺が寂れたときのままで 苔庭になってしまったそうです。
 レストアされても良いとおもいます 座禅石の左の石はいかにも海の波を現しているので
 砂のほうが似合うと思いますね。(鶴石 亀石に繋がっています)

また 面白い?? 陰陽石もあります。

e0037600_20543328.jpg

エロティクに 見えますか??
建物の床下に潜って撮影でした。
[PR]
by nakanokeiichi | 2007-01-29 21:01 | J-GARDEN

雪舟の庭

東福寺の芬陀院(雪舟寺)の庭

鶴石亀石で枯山水はUPしましたが
この東の庭 おとなしくて こちらのほうが好きですね 。
解説からThe eastern garden represent Horai Mountains and the Tortoise and Crane Islets,or perhaps, the Four Elysian Islands.
There is ''order in disorder''in the arraingment.

''order in disorder''!!?抽象的なことですな。
e0037600_20272725.jpg

蓬莱山の連山を模しているそうですが
 石 それぞれに 百人一首の詞にある ひらかなの文字が 載って漂い 
 流れるようなリズム感と柔らかい感触が有ります。 草書の手本のような景色かな。

やはり日本的美しさは このように切り取った景色なのです。
e0037600_20311111.jpg

図南亭の関白の御像からは何時も眺められるように。


この手水鉢
実際のトイレのそばにあります。
所謂 洗面ボウルですね。 
e0037600_20362064.jpg

店舗にはたまにこういうのがありますが 個人の家では難しいのかな?
[PR]
by nakanokeiichi | 2007-01-26 20:37 | J-GARDEN

雲竜

龍吟庵の庭の石組
e0037600_16321159.jpg

確かに 竜 です。海から雲を突き抜けて昇る龍の顔です。

しかし 見る人の目線は雲の上 と言うことです。
 UFOから見たらこう見えるわけですな。 それにしても ダイナミック。
 また 砂の色の使い分けで表現するなど 誰も思いよらなかったでしょうね。

御影石か大理石の小さいモザイクで海と雲を作ったら 我々は実際に触ることが出来たかもしれません、龍の目線で庵を見つめる庭なんて出来ないものか。
 そんなことしたら 只の観光施設になる  そうですね。


東庭は大明国師の故事から
e0037600_16361120.jpg

説明があって 初めて なるほど ですね。 それぞれの石の動きと姿が決まっています。
出来上がったときは 犬の石の白さが映えていたのでしょう。

気になったのが これ
e0037600_1642254.jpg

鬼瓦ですか 
 門を潜ったら 最初に見に入ってくる
 ここは 龍の住む雲の上を暗示しているか??
[PR]
by nakanokeiichi | 2007-01-25 16:45 | J-GARDEN

亀石 鶴石

亀石 鶴石
神仙思想と鶴亀の石
神仙とは・・・神と仙人の事を言うが、一般に不老不死の伝承をいう、不老不死の霊山である蓬莱山を中心に、蓬莱様式という鶴亀の石が庭に配される。中央に大きな石に向かい右側に鶴石、左側に亀石が並ぶ。  と 説明がありますが
 
東福寺芬陀院(雪舟寺)
e0037600_19255124.jpg

重森三玲氏がレストアされたらしいです。

一休寺(酬恩庵)京田辺市
e0037600_19265443.jpg

この向きからは解り難いのですが 奥に亀が右向きで  こちらの立石は鶴の尾羽だそうです。

竜安寺
e0037600_19272332.jpg

諸説 いろいろ有ります、抽象化がきわまりますと 見る人の度合いによって違ってくる。

そのように己で感じなさいでは 解り難いですが
 ヒント は折り鶴だそうです。

先人の庭師のイマジネーションには感服しますね。
実際に石集めから アレンジ まで  決して理想的な岩も無かったと思うのですが
 創ってしまえば 5年で壊すなんて事が無いので
 将来にわたって責任と批判を一手に引き受けなくてはならない。
 勇気と悟りのいる仕事だ。


**Crane island and crane stone. A number of rock formations and islands in Japanese gardens are thought to represent—or at least evoke—the crane, a symbol of longevity in Chinese and Japanese tradition. According to later garden manuals, it should be paired with a turtle island. A well-documented example can be found in the Konchi-in garden.
金地院 鶴亀の庭
e0037600_20161877.jpg


で ますます解らなくなったりして
 実際に手で触れてみたら わかりやすいか。
[PR]
by nakanokeiichi | 2007-01-24 19:56 | J-GARDEN

三和土  タタキ

三和土  タタキといいますが
 土と石灰とニガリの三つを合わせて たたき締めた土間ですね。

最近は解る人も少なくなって また 土ですからコンクリートほども強くないので
 純粋の和風建築でしか見なくなりました。

ただ 京都では 深草たたき と言いまして 伏見の深草で取れる土に石灰とニガリを
混ぜて造っていますが これも又 手に入りにくくなっています。

e0037600_22152346.jpg

 これは 良く似たものです。 草ぞうりで歩いていた時ならいざ知らず
 ヒールで歩かれますと すぐに砕けてしまって 使えません。
 実際の生活ですよ。 お茶会にヒールは無いと思いますが。

配合は それぞれです。 最初に教えていただいたのは
  鶴屋良信のお店の左官工事をされた佐藤左官さんでした。店舗では不特定多数のお客様に耐えられる強度と 数奇屋建築に相応しい表情が求められます。
それで
深草タタキとコンクリートの中間ですね。特徴は所々にいろんなサイズの小石が見えることです。 配合の仕方で変わります。 それが面白い!

**では何故ニガリ、塩化カルシウムが必要か?
こんな感じです。
塩化カルシウムは土中の成分と反応して、固くて流出しにくいオキシクロライドセメントを形成する性質があります。これによって、路盤を湿め固めて強固にし、路層、路面を安定化します。

セメント製品の凝結促進剤として
早期圧縮強度が著しく増大し、コンクリート、及び、セメント2次製品の凝結時間を大幅に短縮します。また、冬期におけるコンクリート施工時の凍結防止にもなります。

ただ 量が多すぎますと クラックが出やすいので注意が必要です

でも 誰が発見したのだろう?
[PR]
by nakanokeiichi | 2007-01-23 22:45 | J-GARDEN

東福寺

重森三玲氏の本を買ったので 散策してきました。
e0037600_1735061.jpg

この本 彼の言葉などあって 只の解説書でないのが良いです。
''A garden should have a timeless modernity;what is singularly modern in our time has no real value.A garden that can be admired by anybody at any period in time is what I think of as eternally modern.''
 著書より。

東福寺 方丈 この仕上がりは必然なのでしょうか?
e0037600_1755056.jpg

庭ってあらゆる角度から見られる可能性を考えて造る。
 そういうことも 踏まえて 裏から見てみました

これも良いですね。石組は大胆 四仙島を現したとの解説でしたが
 私には  今にも白波を立てて、雲を蹴って動き出しそうに思えます。


惜しかったこと
井田市松の庭、門の傍の三尊組 この通路に入れなかったので。 
窓越しの景色どのような感じか見たかったです。
e0037600_1715876.jpg


おまけ
方丈南庭を見下ろすかの様に 獅子が可愛いしぐさで覗き込んでいました。
e0037600_17134357.jpg
 
「よう来たな、こうして何万人もの人を見ていると だれが悟りに近いか位は解るぞ、
 まだ 早い  又 来い」 って ・・・・・。
[PR]
by nakanokeiichi | 2007-01-20 17:18 | J-GARDEN

坪庭 小庭

坪庭 小庭について

露地として発展してきた茶庭の構成要素は現代の庭つくりの原点になっています。
蹲、灯篭、飛び石、述べ段、 これらは 先人の好みや工夫で現代に受け継がれています。

実際 狭い空間にちょっとした庭があると安らぎます。
 それは 一鉢のテラコッタに寄せ植えたものでも同じですが。

その分 和風として創り上げるのは難しいですね。
これは もう数年も前のものです。
ヒノキと黒竹の縦張りの塀、漆喰に黒竹を埋め込み
黒御影石の橋に丸く凹みを手掘り(私がしました)して水を張る。
岬灯篭とジャワ鉄平石の霰こぼし。
 
e0037600_1902330.jpg


住宅の玄関から見える正面のスペースです。
 いまなら もう少し柔らかく 苔や獅子頭ツバキなどアクセントに使うところですが
  屋根が有って何も植えられなかったのです。
 何か 挑戦的なのか そのときの自分のココロがそこにあるようです。
   

***今日 お昼は祇園のレストランで***
そこの裏庭です。
e0037600_1953974.jpg

正月の飾りが美しい。

このお店 祇園 GARGANTUA ガルガンチュア
  花見小路を四条の一力から南に下って 2つ目 祇園十二段屋の角を東へ。
   一つ目を南に20m  すぐにわかります。
  モダン和風のインテリアでのフレンチ 付け合せの京野菜も美味でございまする。
  ワインも多数地下のセラーにあります。
  もともと戦時中の防空壕ですからセラーにバッチリです。

e0037600_19101951.jpg

予約は075-551-8478  
来月またお邪魔します。今度はワインを。
[PR]
by nakanokeiichi | 2007-01-19 19:17 | J-GARDEN

実際の庭の寸法

昔に行った資料を見ていたら こんなのが出てきた。↓クリックで拡大
e0037600_20231921.jpg

静思館
の中庭ですね。 少し寸法のおかしい茶室、と オンドルのある蔵 水洗トイレの先駆
 茅葺の豪邸 薪で焚く台所  

実際の写真です。
e0037600_20265170.jpg

1、は10帖の部屋からのアプローチ 沓脱ぎの鞍馬石が普通にありますが
  いまなら¥200万と言われるか? 飛び石の””アイバ’’が綺麗です。
  石そのものより 石と石の間の隙間(空間)の大事です。
In Japan, the space between objects is given importance. When stepping stone are placed, care is given to the space between the stones.

2、玄関横から中庭に入る小道の敷石は 全く手抜きなしです。
  ちらっと見える蔵に上がる石階段は素晴しいですよ。

3、これが特筆するべきか、 これは御茶室内部からの写真ですが 
  ’’にじり口’’が無いので ドアです、  この建物 当時のこの村の年間予算と同じだった
   そうですが  そんなオーナーがどのような人だったか 解れば納得なんです。

4、御茶室前の濡れ縁と奥の園路から手水鉢に繋がってくる飛び石です。
 袖垣も変です。

5、手水鉢は井桁に組んだ井戸??出来上がった当初はもっと洗練されていたのでしょうが

  侘び、寂び を通り越している。


実物の寸法を取って 図面に残せる機会は少ないです。
非常に良い経験でしたが、 今行くとまた違ったモノが見えてくるのでしょう。

庭って そんなものでしょうね。
[PR]
by nakanokeiichi | 2007-01-17 20:47 | J-GARDEN

MODERN GARDENs

さて 現代の庭園はどうなってゆくのでしょう?

実際 日本ではこの人から始まったような気がします。
e0037600_160179.jpg

重森三玲 
作品は東福寺に有りますのでじっくり廻りたいですね。

また 現代建築の中にそのままの 枯山水ってのも有り。

信楽のMIHO MUSEUMの中庭です。 
e0037600_168198.jpg


ただ 次の庭こそ 現代の枯山水かと 思うのですが。いかがでしょうか?
CASA坂本 昭 設計工房 です。
この建築家の’’白雨館’’ すごく良いですね。 当然 お庭も!。




どんな庭でもなんでも同じコトかもしれませんが 庭自体それを取り巻く空気や光、音、建物、人、季節との関係なしでは成り立たないのですから。
やはり 見えないものを見る努力が必要です。
''Abstraction of atmosphere''ですね。  


Isamu Noguchi の コトバです。
''An empty space is lacking in any scale,significance and dimension until a line or object is introduced into it''
[PR]
by nakanokeiichi | 2007-01-16 16:28 | J-GARDEN

アメリカのサイト

日本庭園を造っているいろんなサイトがあって面白いですね。
 Niwa International 

 ZEN japanese landoscape design 

ZEN 

それぞれ 興味ある仕上がりで。  向うでは 実際に材料も揃うみたいです、
苔も見つかりました。

ただ デザインが私のイメージでは硬い感じなのですが。
アメリカだから そう思うのか? あの感じが受けるのか?


e0037600_1925960.jpg



’’the japanese healing garden is a breath of fresh air in the middle of a stressful world.
Here are certain parts of the garden you can retreat to and recreate you.
I wish you keep on motivation for success in a busy life.


日本庭園を自分の家に持つ意味はいかがですか?
[PR]
by nakanokeiichi | 2007-01-14 19:14 | J-GARDEN