中野 馨一が創る 外構、庭造りの現場

nakanoex.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:修理01( 19 )

スロープの手すり  セキスイの・・・

今日は 雨模様なので
 急遽 手すりを付けに 走りました。

e0037600_1319169.jpg

 ついでに 戸当たりも 
  ハンドルが壁に ガツンガツン 当たっていたのです。

昔なら ステンレスに拘ったかも知れませんが
 今回は セキスイ アプローチEレール 樹脂34mm です。
セキスイの電子カタログ←検索すれば見つかります。

これが 優れもの  病院なので抗菌 
    そして 握ると 柔らかい この感触が良いですね。          
    冬 冷たくないでしょう
    これから こんな感触の建築資材も増えると思う。




 そんなこんな で 途中 割れた大理石のカウンターの造り替えを積んで
  工務店に届けて  
 ***大工さん 頭 イタイでしょうね。
        純白の大理石 シベックですから  少しお高いのです


で 
遅い ランチ  自作
  新タマネギとソーセージをいためて ハインツのトマトケチャップだけ
  新キャベツと ゆでタマゴ  もう少し繊細に切りましょう
e0037600_1328302.jpg

 ブレッド  4本で¥88なり
 ソーセージ 20本で¥398

 う~ん このコストでは 
ホットドッグ1ドルでは売れませんな・・・・
[PR]
by nakanokeiichi | 2009-05-13 13:34 | 修理01

(樹脂)洗い出しのアプローチ


 一液ウレタンと2mmの砂利 で仕上げたスロープです。
e0037600_7155056.jpg
 
塗る前は←こんなんでしたから・・

サングロード←の商品です
色は フリージア

改装でしたので このようなトコロの取り合いは 総て塗り代に合わせて
 削りこんでいます 
  それのほうが 仕事かな・・・・
e0037600_7175123.jpg


***正直言って この樹脂感というのは あまり好きではなかった・・・ 
   ナチュラル指向からするとなおさらですが 改装にはぴったりで 
   今までのコンクリートをはがすことも無く スムースに仕上がるし
    美しいのは確かですね。  使うところによって選択したらよいだけです。


で これは ラッキーの一言かもしれない
   (この現場での・・・・結果 オーライ 的な・・・)
e0037600_7185965.jpg

 院長先生 ですよね~ ♪(*^・^)ノ
[PR]
by nakanokeiichi | 2009-03-30 07:26 | 修理01

洗い出し(樹脂)の為に

ハツッてます  
e0037600_11585328.jpg

 え? カメラ目線・・・・

で アプローチと自転車置き場とガレージが
 なんとなく 一体化するために 下塗りと・・・
e0037600_1205100.jpg

 既存の枡とかレールとか フラットに仕上げるのに段差もつけて
  下地つくり と 繕い です。

これ 材料
 一液ウレタンと2mmの砂利  
e0037600_122136.jpg

サングロード←の商品です


しかしながら

下地が乾くまで 待つしか 方法がございません。
 
[PR]
by nakanokeiichi | 2009-03-25 12:06 | 修理01

鉄部の塗装が未だ有ります

鉄部の塗装も
 けれんをかけて 錆び止めぬって 仕上げにウレタン系を塗って
 
仕上げより それまでの始末が大変ですね。
e0037600_1485218.jpg


ん? 檻の中?
e0037600_1492979.jpg


今日の昼ごはんです
e0037600_1495976.jpg

  二人で 完食でございました
 優しい味・・・・京都 Macrobiotic Style なかがわ 

ご馳走様でした
 おいしかったです・・・
[PR]
by nakanokeiichi | 2009-03-15 14:13 | 修理01

クラックが縦に

後は 洗いを残すばかりですが
  と言いたいところですが 

いえいえ 塗装も残っています
フィラーの処理中です。
e0037600_1913142.jpg


そして 発見
 足場が無いと発見は無理ですね

ALCの縦目地に合わせて クラックが
 これは おもいっきりですな~
e0037600_1915369.jpg


外部から電力を引き込むために アンカーを打ち込んで有りますが
 電線は風で揺れます 永遠にしっかり止まっているとは限らない
   と   言うことでした
e0037600_19165083.jpg


で 修理です  他のタイルも浮いていますので
 エポキシ注入  です。

***写真撮りながら 200V電力線 触っていました  怖~‘
[PR]
by nakanokeiichi | 2009-03-12 19:19 | 修理01

鉄のもらい錆を取ってみる

まず この窓の廻り
e0037600_19295331.jpg

 屋上からの鉄の錆と言うか 雨だれに含まれる鉄イオンがはねて
  滲み込んで  こんなに 成ってしまっています

持って上がる 資材です
e0037600_19302873.jpg

やはり うるち米でないと・・・  冗談です  上新粉でいいですよ
それに 怪しげな壜に入った 薬品

練って 塗りつけて 様子を見ていますと・・・
e0037600_19305170.jpg

なんとも 毒々しい 紫色   いやはや ニオイもね・・・・

3回繰り返して こうなりました
e0037600_19315743.jpg

綺麗になったようには 見えますが

納得できないですな。 と 言うより 
 タイルの目地から滲み込んで タイルの小口から発生した酸化鉄は
  難しい  一日では・・・  表面のは こうして除去できたのですが。
  20年の年月には 勝てません   
      チョット くやしい~
[PR]
by nakanokeiichi | 2009-03-09 19:36 | 修理01

鉄錆

屋上の板金が  なので
 そのが落ちてきて 
   タイルを染めています 20年かかって染み付いた錆

さて これを除去しようと 企んでいますぞ
 試しに 塗ってみた薬 
   薬剤問屋で仕入れた 原液 ですが

こんな感じになって来ました
e0037600_16224919.jpg


白くなったところが 元のタイルの色です

 さて 明日は本格的にチャレンジします。

何処まで除去できるか・・・・・
[PR]
by nakanokeiichi | 2009-03-08 16:23 | 修理01

金属で補強する


金継ぎ(きんつぎ)なんて かっこいいやり方もありますが
 欠損があるわけでも無く
  裏から 補強のために 
ステンレスの3mmをコの字にまげて 埋めました
e0037600_16251513.jpg


グランドプリンスのカウンターの 続き です。

埃を立てられないので 総て電動ドリルで溝と穴 掘りました。
 寝そべって 上を向いて ゴリゴリすると  万有引力(俺も引力あるか?)の法則に
  したがって  眼鏡が だんだん 白く もや~っと   大理石の粉に・・・
   最後は 掃除機のお世話になって ます。

 そして エポキシで固定 段差を 削りだして 完成!!    
            1時間掛かってしまった。フ~ です。

もしもの 万が一 バキッといったときも この針金で少しは持ちこたえる
  と 希望しますね。
[PR]
by nakanokeiichi | 2009-03-06 16:28 | 修理01

足場と囲いが出来て

悩ましいのは これ

元のウッドフェンスを撤去したら 鉄に溶接したボルト
 これを利用したい  多分 難しい  
  でも 木も腐ると バラバラです・・・ 
当時はヒノキが一番腐らない素材だったのでしょう  ね。
e0037600_20145259.jpg

 それにしても・・・・・下の 畑の畝 綺麗だ・・・

現状は こんな感じで進んでます
e0037600_20155195.jpg


とりあえず 処分するものは 処分です・・・

総て それから・・
[PR]
by nakanokeiichi | 2009-03-04 20:18 | 修理01

さて リノベーション

もう かなりの年月(日本の基準でですがね)が たって
 新しく 綺麗にします

e0037600_22542211.jpg


建築の躯体がしっかりしているから
 表情を直すだけで  綺麗になります。

構造はだいじですね 建築の・・・
[PR]
by nakanokeiichi | 2009-02-26 22:56 | 修理01