中野 馨一が創る 外構、庭造りの現場

nakanoex.exblog.jp
ブログトップ

何も予定の無い  朝

何も することの無い  朝
 デスクトップをシャットダウンして
    庭を見つめながら ラジオ を聞いてみる


地元のFM局から

    流れて来た   深く 知的な 声・・・・・
 誰?   
    なんて 大人のサウンドなんだろう   彼女の声の トーン
         多分 人生を数度 積み重ねた 豊かな 彼女の ’音’  

その 向こうから 流れてきた 曲は
 IN YHE MORNING

****
   人をはじめて 好きになり
    恋に恋したときが 過ぎた 時
       手を握り   唇を重ね  抱いた日々

  未だ 愛と言う言葉の意味も 知らない時

   流れていた  この メロディ

IN THE MORNING
   月がまだ残る朝
      僕が一番好きな
          この時間に
    君は僕を見つけるよ
       虹を眺め
        太陽の光に戯れ
    水溜りは
      昨夜の寒さに凍っている
          これが僕の人生の朝




In the ev'ning I will fly you to the moon
To the top right hand corner of
the ceiling in my room
Where we'll stay until the sun shines
Another day to swing on clothes lines
May I be yawning
T'is the morning of my life

もう 私も初老だね・・・
 愛は知っても 恋は 消えてゆくかな~

お願い DJ
  もう一度    聞かせて・・・・
[PR]
by nakanokeiichi | 2009-01-17 20:08 | 日記