中野 馨一が創る 外構、庭造りの現場

nakanoex.exblog.jp
ブログトップ

インターネットの危機 個人情報が公安に提供

Excite エキサイト : 国際ニュース

今朝の日経で初めて知った 3日遅れのNEWSだけど。
CNNニュースから
北京──言論の自由などを守る活動をしている非政府組織(NGO)の国境なき記者団(本部:フランス)は6日、ユーザー情報を中国の公安当局に提供したとして、香港のヤフー・ホールディングスを非難する文書を発表した。ヤフー側の情報提供により、中国商報の記者・師濤さん(37)が今年4月、国家機密を漏出したとして、禁固10年の判決を受けた、と主張している。

国境なき記者団によると、師濤さんは昨年11月、中国政府が各メディアに対して報道を禁止した天安門事件15周年に関する文章を国外のウェブ・サイトに投稿したとして、山西省太原で逮捕された。

師濤さんの裁判に関する文書から、師濤さんが文章投稿時に使ったヤフーの無料メールアドレスの情報などを、公安当局の要請によりヤフー側が提供したことが判明。師濤さんの逮捕につながったとしている。

国境なき記者団は、「公正な報道を努めようとしているジャーナリストが、ヤフーの情報提供によって有罪となった。これは、中国政府の不正に、目をつぶって協力しているしていることになる」とヤフーを糾弾している。

ヤフーは事業拡大のためなら何でも有りか?ヤフーは信用の置ける事業者なのだろうか?
そして メールのやり取りがリークされる社会とは。

ブログランキングに参加しています、 人気blogランキングへ今は何位?
[PR]
by nakanokeiichi | 2005-09-11 08:55 | 思ったこと政治社会