中野 馨一が創る 外構、庭造りの現場

nakanoex.exblog.jp
ブログトップ

マルチングその後

はんのきを砕いて 幹も葉も そして根っこも砕いて ミックスした  エキスの元 
  根に付いている フランキア菌の発酵で 抗菌性が出ていた商品

**コンポス**
もう 落ち着いて 自分から堆肥になろうとしています

ここ最近の実験台ER アンブリッジ・ローズです。
 隣は ER チャールズ・ダーウイン これも 飽きずに咲いている。

 
e0037600_194767.jpg

困ったことに 新芽が出まくりです  品種の特徴ですが 新芽は赤い
 それが どうみてもブラインドでは無いのが10数個
チョット 抑制しないと バテバテになるはず
  秋が心配なくらい 芽吹いています

*コンポス*の影響か? まだ解りませんが マルチングは成功ですね。

この商品の有り方 ですが  
 結論的に生産者からの説明では
***コンポスの中にはフランキア菌が棲息しております。このフランキア菌はフランキアアミドと言う物質を産生します。フランキアアミドは大変抗菌性に優れているので、生ゴミ、牛糞、鶏糞等の発酵を遅らせる結果となります。よってそのまま堆肥として利用した方が連作障害の回避や土壌伝染病害の予防の為にも有効かと思います。 又、フランキア菌は空中窒素を固定しますので少々多く投入しても窒素飢餓を起こす事はありません。


抗菌性堆肥とでも呼んだらよいのかな。

e0037600_14362457.jpg
天然100% 消臭剤 
ハンノキエキス
ご用命 問合せは    hanextract@yahoo.co.jpへ
[PR]
by nakanokeiichi | 2008-08-10 19:11 | はんのきエキス