中野 馨一が創る 外構、庭造りの現場

nakanoex.exblog.jp
ブログトップ

カラス  なんか不吉?

今日は 朝早く ここに来ています
 現場が近くなのと 早く出すぎて  ですね

 アササン  です・・・

秀吉さん を お祭りしていますよ
e0037600_1792559.jpg

  天下人も 今は 何処におられるかね~

振り返ると 市内が見渡せます
  東山の山麓ですから  高台になっているのが 良くわかりますね。
e0037600_17112986.jpg


お題の カラス です
 この近くには烏寺が有りまして
 その 軒の瓦も カラス
e0037600_17124071.jpg

 鳩みたいですけど~

こんないわれが有ります・・・
>> 昔、専定(せんじょう)法師という旅僧が、この辺りの松の木の木陰で休んでいると、2羽の烏(からす)が梢(こずえ)にとまり、このように話していました。
 「今日は、蓮生【れんしょう】坊(=熊谷直実【くまがいなおざね】)の
  極楽往生の日である。我々もお見送りしようではないか。」
 すると、2羽の烏はさぁっと南の空へ飛び立ってしまいました。昔から烏は熊野権現の使いともいわれている鳥です、法師が不思議に思って蓮生坊の庵を訪ねたところ、なんと、烏が話していた同日(承元2年(1208)9月14日)、同刻に蓮生坊が亡くなっていたのでした。

ここをただならぬ「有縁の霊域」と感じ、草庵を結んだのでした。
    このお寺 正確には 熊谷山専定寺

こんな話があって カラスと人の死が結びついたんでしょうね・・・
  
でも 私のときはお見送りしてくれるのだろうか??




で  今日の仕事
e0037600_1721327.jpg

 病院の和式のトイレ ほら
  昔 一段上って しゃがむ  あれ!
を 洋式にするので 補修です
 横の壁の穴は御影石で隠しました   。 ま こんな遣り方だと
  意外と早くできるわけです・・・

 
[PR]
by nakanokeiichi | 2008-06-12 17:24 | 日記