中野 馨一が創る 外構、庭造りの現場

nakanoex.exblog.jp
ブログトップ

花見に   彦根城

なぜか  彦根まで 城を見に・・・  いや 花見のはず・・・

 で 案の定  **ひこにゃん**です
e0037600_20261262.jpg


撮影会です。
e0037600_2031557.jpg


天守閣まで登ったんだけど 待ち時間30分  興味なしになった
e0037600_20321598.jpg

e0037600_20323988.jpg

e0037600_20325779.jpg


お庭もあって 玄宮園です
e0037600_2034085.jpg

**彦根城の内堀沿い北東部に位置する玄宮園は、江戸時代初期、延宝5年(1677年)に4代藩主井伊直興の時代に造園されました。
玄宮園という名は、中国唐時代の玄宗皇帝の離宮になぞらえたものです。
大池泉回遊(だいちせんかいゆう)式庭園という造りの玄宮園。中国湖南省洞庭湖(どうていこ)の風光明媚な風景である瀟湘(しょうしょう)八景にちなんだ近江八景を模し、中央の池に琵琶湖の竹生島や沖の白石を表現した樹木や岩石が配置され、情趣ある庭園となっています。大きな池の周りをゆっくりと歩きながら楽しんでいただけます。
花が香る春、緑に溢れる夏、紅葉に包まれる秋、白銀に輝く冬。
玄宮園は四季を通じてさまざまな表情で私たちに語りかけてくれます。

  だ   そうですが  ・・・

お堀です
e0037600_20371268.jpg

 北国の白鳥が   桜より綺麗だったな。


桜まつり で にぎわっていました
で いつもの北白川の御蕎麦やさんめざして 山越えして帰りました

銀閣寺を通り 賀茂川をこえると   彦根の桜は完全に忘却の彼方
 桜は やっぱり 京都  です。
散り始めました・・・・  同じ桜なのに 何故 京都 は美しいのでしょう。
[PR]
by nakanokeiichi | 2008-04-06 20:41 | 日記