中野 馨一が創る 外構、庭造りの現場

nakanoex.exblog.jp
ブログトップ

塀のヒビ

昨日に続いて 塀の補強基礎です
 生コンを流し込む型枠
e0037600_17294958.jpg

 なぜか ろうそく  と言うらしい。

でもこの塀 クラックが多数有ります。
こんな感じです  何処でも良く見られると思います。
e0037600_1733349.jpg

 近隣もよく見かけますので ここが造成されてから 全体に何か変化があったかもですね。

また 難儀なことに この塀は隣地共有です
 つまり 境界が塀のセンターなので 勝手に潰したり出来ません
 半分だけ補修するコトになります。
で サンダーでVカット ステンレス線をUに曲げてエポキシで固定
 その部分を削って カチオン樹脂モルタルでしごいて 一体化させます。
e0037600_17373451.jpg


これくらいしか 出来ないですね。

そこで

凹んでます





この目地をサンダーで切っている時に
機械がはねて顔めがけて 飛んだ そして 切った    !

下唇です。 12000/rpmで回転しているダイヤの石材用の刃が
当たって、
石が切れるのだから 生身は簡単ですな。

  

オーナーが外科の先生なので 直ぐに電話して 縫合していただきました。

**麻酔する?**
       お願いしま~す・・・・。
看護婦さんが頭をグイッと固定してくれて 
   多分 ヘタレがヤダヤダするっと思われたみたいです。

目の前であのクネッとした針を見るのが 久しぶりで、
 痛いのが苦手な 中年は全身がフリーズしちょりますた。


もう少し 上までやっていたら 武闘派デザイナーの出来上がりだったのですが。


気分が凹です。
 
[PR]
by nakanokeiichi | 2007-08-24 17:50 | 岩倉幡枝 一条の家