中野 馨一が創る 外構、庭造りの現場

nakanoex.exblog.jp
ブログトップ

水琴窟 sound effects

伏見の大橋家の庭(苔涼庭)を見てきました

お目当ては水琴窟です
これは縁先手水鉢
e0037600_21274083.jpg

蟄石(かがみいし)の位置からすると 渡り廊下の二枚目のところで 水をすくうようです。
ご主人に説明してもらって 音を聞きましたよ。
観光客のいない時を見計らってお邪魔したので 一人占めです。
  *竹の筒を使わなくても良く聞き取れます 自動車や人の声など全く無いと
   良いのですが 現代は難しいので マイクをつけている所もあるそうですが
   それは 違うでしょう 。
音ですか キンとビンを合わせた感じですね。 吉井勇のかにかくに では無いですが
枕の下から聞こえるような仕掛けも出来たら良いですね。

小川治兵衛が監修して大正2年に完成したのですが 良く保っておられます。
補助金も出ていますが 植木屋さんの茶菓子代にもならないですね。

こちらは降り蹲の水琴窟
e0037600_21435181.jpg

かめのサイズが違うのか 音の響きが違います
また 海の水勾配の差でしょうか 音が長く続かなくて あっさりした感じです。
[PR]
by nakanokeiichi | 2007-02-08 21:48 | J-GARDEN