中野 馨一が創る 外構、庭造りの現場

nakanoex.exblog.jp
ブログトップ

東福寺

重森三玲氏の本を買ったので 散策してきました。
e0037600_1735061.jpg

この本 彼の言葉などあって 只の解説書でないのが良いです。
''A garden should have a timeless modernity;what is singularly modern in our time has no real value.A garden that can be admired by anybody at any period in time is what I think of as eternally modern.''
 著書より。

東福寺 方丈 この仕上がりは必然なのでしょうか?
e0037600_1755056.jpg

庭ってあらゆる角度から見られる可能性を考えて造る。
 そういうことも 踏まえて 裏から見てみました

これも良いですね。石組は大胆 四仙島を現したとの解説でしたが
 私には  今にも白波を立てて、雲を蹴って動き出しそうに思えます。


惜しかったこと
井田市松の庭、門の傍の三尊組 この通路に入れなかったので。 
窓越しの景色どのような感じか見たかったです。
e0037600_1715876.jpg


おまけ
方丈南庭を見下ろすかの様に 獅子が可愛いしぐさで覗き込んでいました。
e0037600_17134357.jpg
 
「よう来たな、こうして何万人もの人を見ていると だれが悟りに近いか位は解るぞ、
 まだ 早い  又 来い」 って ・・・・・。
[PR]
by nakanokeiichi | 2007-01-20 17:18 | J-GARDEN