中野 馨一が創る 外構、庭造りの現場

nakanoex.exblog.jp
ブログトップ

USの13歳の男の子によるソーラー発電効率の論文

ある日 冬枯れの樹を見ていて 考えた そうです


The branches seemed to have a spiral pattern that reached up into the sky.
枝はスパイラルに延びていると
 それから より効率よく太陽光から光合成を成し遂げるには?

そして その葉っぱの配列からフィボナッチにたどり着く

で実験で
 フラットに置いたソーラーパネルより フィボナッチパターンのほうが効率が良いと証明

THe secret of Fibonacci sequence in tree ← 大人の論文じゃないので読みやすい!!

で フィボナッチ シークエンス とは
e0037600_13225915.jpg


で ソーラーツリーが出来ると平地が必ずしも必要では無くなる
森のように 林のようにソーラーパネルツリーが立ちだす・

例えば 田んぼの横の立てて 空中で発電 下では稲作と
 ダブルインカムが狙える

ま こんなナチュラルな景色ではないけど 
イメージでは
e0037600_13212697.jpg





だけど 13歳とは・・・・
夏休みの宿題ほったらかして魚釣りしてたな~w
[PR]
by nakanokeiichi | 2011-08-20 13:27 | 日記