中野 馨一が創る 外構、庭造りの現場

nakanoex.exblog.jp
ブログトップ

住宅の地盤と沖積層

 今回の地震で 千葉は液状化で とんでも無い事になり

湾岸の不動産は値段がつかず
 東京は 武蔵野台地に人気がでる・・

で それは 関東だけではない
 そんで
滋賀県で調べてみた

特に 耐震建築では
沖積層が30mより浅いと  軟弱地盤 やや悪い地盤に
30mよりも深い沖積層は 非常に悪い地盤


つまり その地盤に建てた家は他より
 耐震構造がより 強いものを求められる

最初から 解ってたら そんなところの家 買わないでしょう?
家 建てないでしょう?
基礎 地盤改良 心配でしょう??
で 滋賀のを調べると・・・
e0037600_198738.jpg

これに 記載してます
PDFで見たかったら これです
滋賀県の地層分布

ただね デジタルでないし・・Googlemapに連動していない
だから 自分の家がどうか?  これから買うつもりの家はどうか?
  微妙に 解りずらい

**基本 情報は市民にオープンにしてほしい!!

そんな 滋賀県立図書館は森の中

 気持ちの良い 空間を創り上げている
こんな 実りや植物に囲まれてます
e0037600_1913302.jpg

枯れた桜にキノコ  庭石に苔と羊歯

e0037600_19141431.jpg

実った山法師  モミジのヘリコプターww
[PR]
by nakanokeiichi | 2011-06-23 19:16 | 建築