中野 馨一が創る 外構、庭造りの現場

nakanoex.exblog.jp
ブログトップ

植物の光合成のように・・

今年 最後に興味をひかれたニュースは
 光と水と二酸化炭素から 燃料が出来る・・と言うものであった

New solar fuel machine 'mimics plant life'

e0037600_19273237.gif


この機械? マシーン? 
光の エナジーと水とCO2を合わせると
シンガス 合成燃料ができる 
  っていう しろもの・・・
セリウムが水素と酸素を引きはがして
 炭素と結合させる
そのsyngas←は
メタノール合成に使えることが出来るので 燃料になる。

pourous seria たぶん 多孔質酸化セリウム と 思われます
セリウム← レアアースでほとんど中国で産出だたtのが 替わりが出来るようですから 将来に希望が持てる・
これさえあれば 完全循環が可能ですよね

まさに 進化は止まらない

ものすごく 解りにくいのだけれど
 エナジーの問題は いつかは解決できるってことかも
  しれないです。


しかし

結局 地球上のモノは何かに姿を たとえば石油が燃えて熱とエナジーとCO2とに変化するだけで
この地球上で なんら 過不足無しに 姿を変えるだけなら

私の体 Bodyだって 死んで土にうめたら 
 体の炭素が酸化して二酸化炭素として大気に放出される 残るは
水だけ  
重量 質量的には地球上で過不足は無い

なら
なすがまま でも  良いかもしれないとは  思います  が・・
[PR]
by nakanokeiichi | 2010-12-30 19:48 | 思ったこと政治社会