中野 馨一が創る 外構、庭造りの現場

nakanoex.exblog.jp
ブログトップ

スマートハウスの考察

今後 環境分野 とりわけ住宅分野でのイノベーションで
唯一 US China EU に勝ち抜くには

  高性能な二次電池しかない


蓄電と言うシステムがすべてを統合するでしょう
  発電はどんな方法でも出来るのだから
    壁にかけた絵からでる波長からでも発電は可能で
    熱電交換素子もすぐにできるし   原子力発電はプルサーマルと普賢で問題ない

ただ 日本ってなんか ダイナミックに動いていない
  そんな気がするのは
   こんな動画をみているから?



ただ  住宅が密集した 日本ではGreen urban neighborhood は、難しい かも・・・
 アメリカの広い土地 それもかなり廉価な
   マスタープランはできますよね

特にこんなプロジェクトを・・進めている。
Mueller a smart grid demonstration project


しかし 名前がピーカンとは   やられた・・・

Pecan Street Projecs


こんま コミュニティプロジェクトもありますから
  なんだかな~
TallTreeEcoVillage←  これ 国内では無理かも・・・・
[PR]
by nakanokeiichi | 2010-10-04 19:02 | 日記