中野 馨一が創る 外構、庭造りの現場

nakanoex.exblog.jp
ブログトップ

メキシコ湾の海底に

メキシコ湾の原油流出事故で海中に沈んだ流出原油について調査している科学者らは19日、石油掘削基地「ディープウォーター・ホライズン」の破損した油井から流出 した原油は、その大きさがニューヨークのマンハッタン島ほどもある巨大なプルームと呼ばれる海中に漂う炭化水素の層のなかに閉じ込められており、米メキシ コ湾は石油化学実験の試験管と化してしまった、と述べた。
e0037600_852937.jpg

This illustration shows a plume of hydrocarbons emanating from the Deepwater Horizon oil spill. The plume was identified using the autonomous underwater vehicle (AUV) Sentry, instrumented with a TETHYS mass spectrometer. The vehicle made numerous criss-cross penetrations to map the parameters of the 1,100-meter-deep plume. Woods Hole Oceanographic Institution (WHOI) scientists, who conducted the NSF-funded work in June 2010, report the plume they measured was 1.2 miles wide and 650 feet high. WHOI developed and operates Sentry.

米メキシコ湾に原油含んだ巨大な層が存在=最新調査←WSJの記事

もっと詳しくは WHOI Scientists Map and Confirm Origin of Large, Underwater Hydrocarbon Plume in Gulf

日本ではほとんどこのニュースは流れてこないけど・・・
 世紀をまたいだ実験場ですか・・・  
     これの環境負荷に保障しろと言われたらBPは消し飛んでしまいますね
[PR]
by nakanokeiichi | 2010-08-21 09:02 | 日記