中野 馨一が創る 外構、庭造りの現場

nakanoex.exblog.jp
ブログトップ

マッコウクジラの「排泄物

e0037600_814114.jpg

マッコウクジラの「排泄物」、CO2削減に貢献=豪研究←ロイターNews
糞に含まれる大量の鉄分を放出することで 植物プランクトンが増殖して CO2を吸収 
  だって・・・

捕鯨に反対している国からでた論文だから バイアスがかかっていることも有りですよね。
実際 海中の餌の存在する鉄イオンを食べて 消化して 排泄しても
  差し引き 0 ではないかい??

そこで 思い出したのは 磯焼けの解決策で研究されている 鉄スラグ
鉄のゴミを海のサプリに←日経ビジネスOnline
昨年のニュースで覚えていました
なぜかって?  植物の活性剤には鉄イオンなんです

以前に枯れかけた樹木に施したクロガネモチの木が 元気がございません。←で鉄イオンを作って流し込んだのでした。

e0037600_821767.jpg


結局 鯨の排泄物に含まれる鉄イオンは落ち葉とともに陸地から供給されるものですから
 海中の植物のCO2の吸収を高めるのも陸地側の仕事なんですね・
特に鉄スラグなんて廃棄物だし それで海草養殖して肥料に循環させたら
  悪くない Go Greeeen かと 思います。
     少なくとも鯨よりは CO2オフセットかと・・思うけど。
[PR]
by nakanokeiichi | 2010-06-17 08:08 | 庭の出来事