中野 馨一が創る 外構、庭造りの現場

nakanoex.exblog.jp
ブログトップ

コンクリが打てて  分離発注のこと

無事 乾きだしています
e0037600_19424719.jpg


この現場は 材料 工事手間 配送料 手数料 
 この4つにすべて分解した見積もりが前提です

つまり 材料では ポスト 門灯 枕木 石 砂 セメント 石灰岩 芝生 植栽 砕石 副資材
 それの 配送料  組み立て工事費 人件費 管理費 発注手数料 など

分解されて オーナーの出来ること ネットの出来ること そして 従来の工事習慣で出来ること
 その中で 合理的と思われる行為で まとめ上げます。

たとえば コレ
e0037600_1949397.jpg

枕木は出来るだけ新品 中古は防腐剤の発がん性で使いたくないのと
  新しいほうが 長持ち・・・
で ネットで検索 そのほかの見積もり それも送料込みで
  ***いくら安くても送料が1本¥1000かかれば まったく駄目ですから

勿論 門灯のヨットランプはネットの一番安いのを現金で ポストも

ようは 細かく見直そうってことで  その上で オーナーが自分で仕上げるのは
 勿論人件費は計上されませんよね・・・
   
でも ワタシの知っているところのほうが 安かった ってことも有ります
 それも含んで 合理的に進めてみましょう・・・・

が この現場   表札は勿論!!オーナー作・・・ですよ。

この枕木 ケンパスの新品で 敷き石も同じヤードに有ったので
  送料を稼ぐために 一緒に購入しました

でもね・・・・その仕入先は・・・




島川のここは よく通いました 思いで深い場所です
e0037600_1958073.jpg

 左の上に 事務所の2階が覗いています
  あの 玄関の床には ナズカ平原のハチドリが彫って有ります。

もう 10数年になるでしょうか いや20年前になるかも・・・
  駆け出しで 何も知らないときに紹介してもらって 
   勉強するために 工場に通いました  勿論 この場所ではなく もっと辺鄙で
    牛小屋から漂ってくる糞尿が香ばしい工場でした。
社長も脱サラでこの業界に身を投じて  徐々に発展しようか・・と言う頃。

お互いに それぞれ仕事をこなし
 勿論 大きくなるのは彼のほうが 遥かに早く 大きかった  です。
  私達は乗り遅れた 感じでしたね・・
やがて バブルが弾けて  でも  それでもこなしていた・・・

社長もそんな時 この事務所を立てて
 (笑)9億の借金が出来たよ~  でした
   もちろん 借財は資産ですから  ジャグアーなんてコンマい物でした・

しかし  利子を返すだけで精一杯の時が すぐにやってくるのです
 銀行は雨のときに傘を持て帰ります。

そして ここは別の会社の配送事務所でストックヤードです。


そんな仕入先に当時と同じように 車で乗り付けて 持って帰ります
 ***世間話をする人は誰一人  いませんが***
[PR]
by nakanokeiichi | 2010-05-09 20:14 | oumiの家