中野 馨一が創る 外構、庭造りの現場

nakanoex.exblog.jp
ブログトップ

授業中に地震が来ないことを 祈りましょう

地震は山梨県を狙っては やってこないのですが・・・・
 (日教組の組織率でご確認を)



>>大地震で倒壊の恐れがあるとして、全国の自治体が来年度中に着工予定だった公立小中学校など約5000棟の耐震化工事について、文部科学省の関連予算が約63%削減されたことがわかった。

 2800棟に相当する規模という。学校の耐震化は国が最大3分の2を補助してきたが、鳩山政権が掲げた「高校授業料の実質無償化」で約3933億円の予算が必要となり、しわ寄せを受ける形になった。

 文科省によると、自治体側からの要望があった約5000の学校施設の耐震化工事の関連予算は、約2775億円。自治体からの要望を審査し、使途を限定した補助金として交付する。毎年ほぼ満額が認められており、今年度は約3800億円が投じられた。だが、政権交代後は高校無償化予算を工面する必要から、政務三役らによる協議や11月の事業仕分けを経て、25日に閣議決定された政府予算案では約1032億円に圧縮された。
.最終更新:12月28日14時49分 yomiuri oneline


これこそ  ’’コンクリートから人へ’’ですね
去年の1月のことでした・・・・
>>民主党は13日、定額給付金を2次補正予算から削除した場合に生じる財源2兆円分の使途を固めた。学校耐震化や介護の人材確保に向けた
報酬アップ、太陽光パネルの設置助成などが柱。参院では給付金を削除する予算案・関連法案修正にとどまらず、対案をもとにした組み替え要求も検討している。

 2兆円の主な使途は(1)全国の小中学校耐震化(8千億~1兆円)(2)介護労働者の確保に向けた月2万~3万円の報酬アップ (3)雇用調整助成金の対象拡大(4)太陽光パネルの設置補助(5)省エネルギー技術への助成。それぞれの政策に、数千億~数百億円単位で財源を振り分ける。

こんな主張していたんだから
 文部科学省の人間の人件費を削って 民主党の政党助成金を削って 先生の給料を削って
  未来ある子供たちの為に 耐震補強しましょうよ!! 




こういう深読みも あるには あるのですが・・・・・





Now only 100 days later, Japan’s new political leaders, the Democratic Party and its Premier Yukio Hatoyama are in deep trouble, dogged by scandals and broken campaign promises.

No doubt the Liberal Democrat establishment has calculated that in order to prove that it is the natural party of government, it needs to give Hatoyama’s administration a decently extended period of power. During that time it will do whatever it takes to ensure that none of the new man’s initiatives succeeds to any extent. Whether voters will wake up to this covert obstruction remains to be seen, but the Hatoyama’s present troubles are surely only the start

つまり 生温かい目で眺めろと
 そういえば 小泉純一郎が3年は見ていたら と 言ったとか 言わないとか・・・・
[PR]
by nakanokeiichi | 2009-12-28 18:53 | 思ったこと政治社会