中野 馨一が創る 外構、庭造りの現場

nakanoex.exblog.jp
ブログトップ

施肥パイプのその後

もちろん モチの木は完全に復活して幹から葉も出て実もついています。
  
弱った黒金持ちの木  この木に肥料と活力材を与えるために 打ち込んだ施肥パイプ
 抜いてきました
e0037600_1346883.jpg

  穴に細かい根が入り込んでいます。

その中身です。
この様に 根っこが肥料を求めて巻きついていました。
 すでに肥料分はなくなっており 途中の液肥追加が必要だったのですね・
e0037600_1348589.jpg


教訓 早めに抜いて状況を確認すべし
    肥料と活力材は追加してもよい   間違いなく液体がよいです
    このように根が回ったら新たに肥料パイプとして打ち込むべし
       でした

深層施肥にはこの方法で確実です。
  もちろん根の張る深さを想定して選択的に肥料を供給できます







夏の庭  
    サルスベリが満開  
        苔と白川砂利の涼やかなこと
e0037600_14382921.jpg
 
[PR]
by nakanokeiichi | 2009-07-26 13:55 | 外構の資材