中野 馨一が創る 外構、庭造りの現場

nakanoex.exblog.jp
ブログトップ

(黒)  金持ち 元気が無い

クロガネモチの木が 元気がございません。
昨日 時間が有ったので 遠回りして覗いて見たら
ほれ  新芽も見当たりません
e0037600_17503229.jpg


さて 何とかしてあげたいので
 チャレンジしています

用意したもの 硫酸第一鉄
FeSO4・7H2O
***Wikiから 青緑色の結晶(緑礬とも呼ばれる)。水に可溶。空気中で徐々に酸化され表面に黄褐色の塩基性硫酸鉄(III) Fe(OH)SO4 を生じる。加熱すると結晶水を失い、80–123 ℃で1水和物、300 ℃で無水和物となる。お歯黒、インキ、紺青の製造原料、還元剤、媒染剤、医薬、木材防腐剤などに利用される。
   ***昔 埋もれ木風の板つくりに使ったことありました***


水に溶かして 2価鉄の状態にして 根から吸収させようと言うことです
 メネデールと同じですが 少しだけ 秘密の加工してあります。

で 根に向かって穴をあける    杭を打ち込むだけですが
e0037600_17584112.jpg

その穴に 籾殻くん炭を入れて その上 ハンノキのコンポス+糖分を足しています
そこに 上記の2価鉄をドバドバと流し込む・・・・

さて 効き目はどうでしょうか
 ここまで 痛んで なんか 疲れた感じの木なので よみがえるかは 不明です。

生き返ったときのために
e0037600_1825785.jpg

施肥パイプ←を埋め込みました  とうぜん 同じ2価鉄も流し込んで 肥料も充填しています
斜めに打ち込んで 根鉢の底のほうに届くようにしています

植物が鉄分を吸収するには、勿論 人間が腸から吸収するのも2価 イオンの状態でこれが3価になると錆ですから 何の役にも立ちません  しかし 空気中に流れ出しますと すぐにも3価になってゆきます
いかに 植物に吸収されるまで その状態を保てるかが キーポイントですね。
知恵を集めて 検討中で 上記の秘密の加工では24H そのままを保っていました。
希望が持てます・・・・
さて  販売できる商品に化けますかどうか・・・・・

そして  結果は如何に  です・・・・




そして  中庭のシンボル 久しぶりです↓




常緑のヤマボウシ  新芽が美しい
e0037600_1872731.jpg

足元のクリスマスローズ
   2年でが茂りすぎたので
   今年の9月に 株分け お願いしました。 6つは分けられるでしょう。

   ?嫁入り先 探さないとね・・・
[PR]
by nakanokeiichi | 2009-04-22 18:12 | 大津南郷の家の庭と外構